知ってますか?地震と火事の保険

Just another WordPress site

万が一の時を考えてみる

万が一の時を考えてみる。隣の家が火事になり、自分の家にも被害が・・そんな急な災害の時に備えて火災保険に入る方は多いと思います。自分の家だけに限らず、これは賃貸に住んでいても大家さんによっては結ばなければいけない契約なのでいつの間にか入っていた。
というパターンもあります。
ですが、やはり加入しておいた方が災害の時に備えて安心できます。保険料は長期・一括で支払うとより安くなり長期保険を選ぶのであればそちらの方がおすすめです。
年末調整に関してですがこれは対象となりませんので、申請する必要はありません。災害という物はいつ何時起こるか解りません。
万が一、自分が被害にあった場合、自身の力でどうにかする事もできず破壊された後の瓦礫がむなしく残る・・その様な状態になってしまうのがほとんどです。
ですから、万が一の時に備えて火災保険に加入されている。という人もいらっしゃるでしょう。この保険は火事のみに適用される、という訳ではなく住宅トラブル全般に対応できる総合タイプのものであれば水害、盗難、台風など幅広い災害をカバーすることができるのです。
例を上げると、大型台風が上陸し、その際自宅の屋根が一部破損してしまった・・そんな時でも保険でカバーすることができるので、安心が出来ますね。
乾燥する季節。
火事から家を守る為火災保険に加入しておいた方が良い、そう思われている方もいらっしゃると思います。こちらは自分の意思で入る保険なので絶対に入らないとダメ!といった物でもありませんが災害は突然おそってくる物なので隣近所の火事のもらい火は自分でどうにかしなければいけないのでそうなった時を考えたら、加入しておくと安心感が出ますよね。
が、保険料の心配をされる方もいらっしゃると思います。多くの場合、長期タイプの商品の保険料を一括で支払うと割引率が高くなるので安く済ませることができます。
火の処理に注意したいこの時期。
ですが、火事は誰にも予想が付かず突然起こるものです。自分の大切な家が何かに巻き込まれた時家に関する専用保険に入っておけばより安心です。
それは家を持っている人の話でしょ・・と思われがちですが賃貸でも持ち家同様の住宅保険に加入可能です。住宅に関するすべての事をカバーできる商品なら鍵をなくした場合などの時でも役立ちます。ですが、大家さんと不動産屋さんにもよりますので契約の時にどんな商品に入れるか確認すると良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

↑Pagetop

Copyright(c)知ってますか?地震と火事の保険. All rights reserved.